カヌーについて思うこと

2009年9月13日 (日)

今週はタイムアタック!

なんと2週連続で初心者向けカヤック教室が開催されました! 私はアウトリガー乗りですが、これは行かなければ損です! さすが青梅市、やることが凄いです!

先週と同じ流れるプールで練習を行ったあと、受講生全員を対象にスラローム大会を開催してくれました!  

一人づつスタートしてタイムを競います。 

Dscn3013

ダウンゲート3箇所はそのままくぐり、アップゲート2箇所は下流側から上流側に回らなければなりません。ゲートに体やパドルが当たれば2秒加算されます。

さあ、うまくいくかな?

3、2、1、 Go!スタート直後、ガシガシ漕いでダッシュします。

Dscn3033

よっこらしょ、アップゲートもなんとかクリアしました。Dscn3036_2

Dscn3037

ゴール!タイムはともかく、あー楽しかった!

Dscn3039

こんな素敵な講習会を市民のために2週に渡って開講していただいた、青梅市カヌー協会の皆様、本当にどうもありがとうございました!

今度はお世話になった選手の方の応援にも行ってみたいです。

フネの種類は違っても、思いっきり漕ぐって楽しいですね! 

|

2009年9月 6日 (日)

カヤック教室に参加しました

今日は地元の青梅市カヌー協会主催の初心者教室に小2の長男と一緒に参加しました。

市民プールの営業が8月で終わり、流れるプールがカヤッカーに一日開放されました。

シットオンではなく、シットインタイプのリバーカヤックのイロハを0から教えてもらいました。

Dscn2970

普段はシングルパドルを使っている私も、この日はダブルです。20年振りですが、長男と一緒に、ゼロから教えてもらいました。

最初はおそるおそるだった長男もすぐにコツを掴んで、ポールの間を縫って漕ぎまわっています。

Dscn2980

昼食後、日本代表選手によるデモンストレーションもあったりして盛り上がりました。皆さん地元の御岳渓谷で小学生の頃から鍛えているそうです。神業のようなパドルさばきに溜息が出ました。 やっぱり選手ってすごいなー!

その後は小学生達も、選手のお兄ちゃんに続けとばかり、ポールの間を真剣に漕ぎまわっていました。

Dscn2986

私もはりきってトライしましたが、調子に乗ってターンをかましていたら沈しました。(笑)

青梅市カヌー協会の皆さん、今日は一日お世話になりました!ありがとうございます!

一日漕ぎまわって、二人とも心地よい疲労感とともに家路につきました。。。

やっぱりパドリングは最高ですね!

|

2009年8月 4日 (火)

(お知らせ)盤洲干潟でカヤック/カヌーを楽しまれる方へ

東京湾木更津の盤洲干潟を訪れるカヤック/カヌーアングラーの方にお願いがあります。

kayak55.comさんのホームページをリンクさせていただきますので、是非ご覧になってください。 (リンク先はこちらです→http://www.kayak55.com/kisarazu.html  )

(以下、kayak55.comさんのホームページより)

盤洲干潟・金田見立エリアは年間を通してカヤックからシーバスが釣れるフィールドとして、いまや多くのカヤックアングラーが訪れる場所になっています。 しかし、我々カヤックアングラーが遊ばせていただいているこの海は地元の漁業者の皆さんにとっては生産の場であり、生活の基盤だということを忘れてはいけません。謙虚な気持ちを忘れずにカヤックフィッシングをしていきましょう。 そこで、まずはこの海でのルールの再確認をし、さらに、この海で遊ばせていただいている以上、カヤックアングラーが貢献できることが何かないか?……その提案をさせていただきます。ぜひ、カヤックアングラーの皆さんのご協力をお願い致します  (以上kayak55.comさんのホームページより)

普段私も大変お世話になっている、東京湾木更津の盤洲干潟。

ここで末永くカヤック/カヌーフィッシングが楽しめるように自分に何ができるのか、考えていきたいと思います。Dscn2410 

|

2009年7月15日 (水)

あの夏の日に

暑い夏がやってきました! 

ある夏の暑い日、釣りキチ少年だった小学生の私に父が買ってくれて以来、もう30年以上も大事にしている本があります。ページを捲る度に、初めてこの本に出会ったときの暑かった夏を思い出します。

巨匠、故開高健さんの「オーパ!」、「もっと遠く!」、「もっと広く!」 の3冊です。Dscn2525

衝撃的な表紙に続いて、沢山の凄まじい迫力の写真と、巨匠の世界観の大きさには今も圧倒され続けています。

小学生だった当時の自分には巨匠の深い言葉の意味は正直分からなかったけれど、釣り竿を片手に世界中を釣り歩く開高さんの背中に子供の頃から憧れていました。

開高さんのような気高い釣りは凡人の私にはとても真似はできませんが。。。

世界は広い!釣りって奥が深い!と思わせてくれる、私の宝物のような本です。 

|

2009年6月24日 (水)

小さな大物釣り師

私がアウトリガーカヌーを始めた理由は、いつか子供と一緒にカヌーに乗って海で浮かんでみたい、一緒に漕いでみたい、と思ったからです。

アウトリガーカヌーを漕ぐ長男です  鎌倉にて。。。

Dscn1567

私が釣りを始めたのは幼稚園のときでした。 それからは父親にいろいろな所に釣りに連れていってもらいました。 

父親との思い出といえば、外房や九十九里の海や、房総の山の中のダム湖で夕暮れの中、竿を振っていたのを思い出します。

初めて魚を釣ってから30年以上が経っていますが、最初に手にした小さなハゼの感触は今でもはっきりと覚えています。 小物でしたが、強烈な体験でした。

そんな釣りキチ少年だった私も父親になりました。 やっぱり自然に長男と一緒に釣りに行くようになっていました。(笑)

長男です。  この男、父親を尻目に釣ります、釣ります!      幼稚園のときの伊豆にて。。。

Sany0064_copy

小1のときのコイ釣りでも。。。

Dscn1492_copy うおー引くー走るー!

Dscn1493_copy クールに75cmゲット!

Dscn1497_copy

小2になっても 釣ります、釣ります! 花見のついでにウグイ釣り。。。Dscn2176_copy

コイ釣りも慣れたよ!

Dscn2186_copy

キミ、こんなに小さいうちから大きいの釣ってもいいの?

すぐに私よりもずっと上手くなるんだろうな。。。

|

2009年6月 4日 (木)

ブログを開設いたしました

皆さん、はじめまして、キタです。この度、ブログ 「アウトリガーカヌーでぷかぷかと」 を開設いたしました。

Dscn1319

私の趣味であるアウトリガーカヌーでのんびりぷかぷかと海に浮かんだり、釣りをしたり、工作をしたり、近所の川で子供と釣り糸を垂れたりといった日常をマイペースで綴りたいと思います。 まだまだ駆け出しのパドラーですが自分が体験したこと、感じたことをお伝えしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。                       2009年6月   キタ

Dscn1330_3 Dscn1750_2

|