カヌー関連の工作

2009年8月30日 (日)

シングルパドルの調整

学校の夏休み中は家族サービスに徹しているので、このところカヌーには乗っていません。

新学期が始まったら再開です。 それまでは皆さんの釣行レポートを毎日見て楽しんでいます。(笑) 沖縄、日本海、瀬戸内海、内房、、盤洲も湾奥も...皆さん熱いですね!

さて、私の場合、アウトリガーカヌーに乗っているので、パドルはシングルパドルを使っています。

けれども釣行を繰り返すうち、パドルの長さがなんとなく長いように感じていました。

Team KOKUAさんのHPでご紹介のアウトリガーカヌーの教則ビデオを見ると次のような説明がありました。

「OC6(6人乗り)の場合、直立してパドルを立てて、脇の下に丁度収まる長さが良い。 OC1(一人乗り)の場合はこれよりさらに1インチから2インチ短いのが良い。 長過ぎるパドルは肩に負担を掛け過ぎてしまう」

そうか、やっぱり長過ぎたんだ! 自分はレースには出ないのであまりシビアに考えていませんでしたが、誰にも気持ち良く漕げるパドル長があるはずですよね。

自分のパドルは適正長よりも4インチ近くも長いことがわかったので修正しました。

早速シャフトを切断しました。 1本はOC6用、もう一本はOC1用に長さを変えました。

Dscn2952

グリップもなんとなく合っていない気がしていたので自分の手の形に合わせて、作り直すことにしました。

シャフトの入る穴をボール盤で開けて。。。

Dscn2956

小刀で削って削って。。。  サンディングして整えて。。。

Dscn2957

シャフトも削ってグリップに入りました。 2液性エポキシ接着剤で固定します。

Dscn2955

ニスを塗れば完成します。 あとは実際に漕いでフォームのチェックですね。ブレードの大きさも自分のパワーに合わせて整形する必要があるかもしれません。

Dscn2962

 秋の爆釣シーズンを控えて、他にも道具の点検中です。。。

|

2009年8月20日 (木)

カヌーの塗装完了しました!

やっとカヌーの塗装が完了しました! 白から赤に変身です。

7月頭から下準備を開始し、全体をサンディングしてから赤の屋外用水性塗料で3回塗りました。 雨を気にしながら毎週コツコツと作業してきました。

これは塗装前のコックピットです。まだ白です。

Dscn1783 こちらは塗装後です。

コックピットの塗装には長男も加わり、夏休み一日カヌービルダー体験(?)をしました。

塗装完了後、さらに1週間天日で乾燥させ、その後フックやバンジーコードを取り付け、ラダーケーブルを新品(ステンレスφ1.5mm)に交換しました。

Dscn2878

ケーブルガイド用に、電気店で電線配線用モール(1m 78円)を購入して赤で塗装して、バンジーコード取り付け用のストラップに通しました。

Dscn2879  

最後に陸上でラダーのテストを行い、作業が終りました。

あ~早く浮きたい、漕ぎたい、釣りたい!

そうだ、今度海に行ったらプロフィールの写真も白から赤に変えないと。。。

|

2009年8月 9日 (日)

カヌーの塗装再開!

今日はなんとか雨が上がりました。

自作アウトリガーカヌーの塗装再開です。 3シーズン目にして真っ赤に変身します。

自作のカヌーラックの上で、船体をクルクル回しながら、ひたすら赤く塗っていきます。

写真は2度塗りを終えた状態です。

Dscn2860

今回は屋外用水性塗料を使っているので、臭いも殆どありません。 水で筆を洗えるし、でも乾燥すれば強いし、最近の塗料って凄いんですね。

ま、仕上がりは相変わらず「手作り風」なんですが!(笑)

来週は状態を見て、3度塗りをするかどうかを決めます。。。

Dscn2861  

|

2009年7月31日 (金)

雨やーい!

雨が続きますね。。。

子供達も夏休みなのにプールに行けなくて可哀想です。

こう雨ばかり続くと、カヌーの塗装もできません。

中途半端に塗りかけたままです。 週末も天気は悪そうだし、いったいいつになったら晴れるんでしょう?

お願いだからいいかげんに晴れて!Dscn2711

|

2009年7月20日 (月)

カヌーの塗り替え開始!

いよいよアウトリガーカヌーの塗り替えを開始しました!

色は海上での視認性、汚れの目立たなさを考え、そして大好きな「紅の豚」の戦闘飛行艇みたいにしたかったので(これが一番の理由です (笑) ) 赤にしました。

Dscn2554

Dscn2540

まずはフロートを2回塗り、カヌー本体はデッキのみ2回塗りました。

Dscn2550

来週はサイド、その次はボトムと順々に塗っていきます。 また天気予報とにらめっこですね。

Dscn2548

はっきりいって仕上がりは 綺麗とはいえず、「いかにも手作り風」(笑)ですが、それでいいんです。 市販品ではなく、手作りの戦闘飛行艇ですから!(笑)

さあ、どんどん塗っちゃいましょう!

|

2009年7月18日 (土)

カヌー製作のスナップ写真

毎日暑いですね! でも私がアウトリガーカヌーを作った2007年の夏はもっと暑かったです。(38度の炎天下で毎日作ってました! 今思えば我ながら良く頑張りました。。。) そんなカヌー製作の日々を収めたスナップ写真を繋いで、一本の動画にしてみました。

一枚のペナペナの合板だった船体同士が、組み上がってモノコックボディを構成すると、全く別物のようにガッチリした構造物に生まれ変わりました。 カヌーを作って一番驚いたのがこの点です。

構想から製作、完成、進水、そして魚を釣り上げるまでを振り返ると感慨深いものがあります。

ホームセンターに積まれていた合板が、フネになって海に浮かび、走り、魚を釣り上げるなんて痛快です。

でも、でも!  忘れてはならないのが、家族の協力です。

木屑と匂いと、騒音で3ヶ月間も庭を占領してしまいました。

私のワガママを許してくれて本当にどうもありがとう! 感謝してます。。。 

|

2009年7月 4日 (土)

晴れた メンテナンスだ

よし、今日は晴れ! さあメンテナンスの続きです。

アマ(フロート)にもガラステープを貼りました。 今までボトムだけに貼っていましたが、サイドも車載時にストラップで擦れる場合があるので追加しました。 

Dscn2502

これでカヌー、アマ共に全てのエッジをガラステープで補強しました。

地味な作業ですが、長く乗るためには必要になってきます。

終ったらバッチリ日焼けしていました。海じゃないのに。(笑)

さあ来週はいよいよ塗装です。 イメチェンしますよ。

|

2009年7月 1日 (水)

カヌーのメンテナンス (つづき)

梅雨の合間を縫うようにして、カヌーのメンテナンスをしています。

エポキシを塗るので、天気予報とにらめっこしながらの作業です。

私の住んでいる町は東京とはいっても奥多摩の山が近いので、天候の変化が激しいんです。都心は晴れていても、こちらは雷雨なんてことがしょっちゅうあります。

Dscn2496

今日は会社から帰ってから30分間、先日接着したガラステープをサンディングしました。

これが終われば塗装です。

夏に向けて、実はカヌーの「お色直し」を予定しています。楽しみ!

Dscn2497

|

2009年6月28日 (日)

メンテナンス (カヌーいじり)

今日はカヌーのメンテナンスをしました。

ボトムからデッキまで総点検です。

Dscn1409

この自作のカヌーももうすぐ丸2年を迎えようとしています。

擦れ易い箇所にガラステープを貼って補強したり、傷を埋めたり。。。 

こうやって、毎週チマチマといじっていますがこれがまた楽しいんですよね。 カヌーいじりは海に浮いているのと同じ位楽しいひと時です。  

カヌーへの愛着も増していきます。。。

Dscn1331

|

2009年6月16日 (火)

金属加工をしよう

アルミ板に穴を開けています。

Dscn2383

これ、カヌーのペダルです。 

Dscn2385

今まで使っていた木製ペダルが少しがたついてきたので、金属ペダルを作って取り替えています。

台座の木も堅いレッドオーク材に交換です。

趣味のためとはいえ、こんなボール盤まで家の中に置かせてもらえるとは幸せ者です。

家族の理解に感謝してます。 

|

より以前の記事一覧