« カヌーの塗装完了しました! | トップページ | カヤック教室に参加しました »

2009年8月30日 (日)

シングルパドルの調整

学校の夏休み中は家族サービスに徹しているので、このところカヌーには乗っていません。

新学期が始まったら再開です。 それまでは皆さんの釣行レポートを毎日見て楽しんでいます。(笑) 沖縄、日本海、瀬戸内海、内房、、盤洲も湾奥も...皆さん熱いですね!

さて、私の場合、アウトリガーカヌーに乗っているので、パドルはシングルパドルを使っています。

けれども釣行を繰り返すうち、パドルの長さがなんとなく長いように感じていました。

Team KOKUAさんのHPでご紹介のアウトリガーカヌーの教則ビデオを見ると次のような説明がありました。

「OC6(6人乗り)の場合、直立してパドルを立てて、脇の下に丁度収まる長さが良い。 OC1(一人乗り)の場合はこれよりさらに1インチから2インチ短いのが良い。 長過ぎるパドルは肩に負担を掛け過ぎてしまう」

そうか、やっぱり長過ぎたんだ! 自分はレースには出ないのであまりシビアに考えていませんでしたが、誰にも気持ち良く漕げるパドル長があるはずですよね。

自分のパドルは適正長よりも4インチ近くも長いことがわかったので修正しました。

早速シャフトを切断しました。 1本はOC6用、もう一本はOC1用に長さを変えました。

Dscn2952

グリップもなんとなく合っていない気がしていたので自分の手の形に合わせて、作り直すことにしました。

シャフトの入る穴をボール盤で開けて。。。

Dscn2956

小刀で削って削って。。。  サンディングして整えて。。。

Dscn2957

シャフトも削ってグリップに入りました。 2液性エポキシ接着剤で固定します。

Dscn2955

ニスを塗れば完成します。 あとは実際に漕いでフォームのチェックですね。ブレードの大きさも自分のパワーに合わせて整形する必要があるかもしれません。

Dscn2962

 秋の爆釣シーズンを控えて、他にも道具の点検中です。。。

|

« カヌーの塗装完了しました! | トップページ | カヤック教室に参加しました »

カヌー関連の工作」カテゴリの記事