« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

シングルパドルの調整

学校の夏休み中は家族サービスに徹しているので、このところカヌーには乗っていません。

新学期が始まったら再開です。 それまでは皆さんの釣行レポートを毎日見て楽しんでいます。(笑) 沖縄、日本海、瀬戸内海、内房、、盤洲も湾奥も...皆さん熱いですね!

さて、私の場合、アウトリガーカヌーに乗っているので、パドルはシングルパドルを使っています。

けれども釣行を繰り返すうち、パドルの長さがなんとなく長いように感じていました。

Team KOKUAさんのHPでご紹介のアウトリガーカヌーの教則ビデオを見ると次のような説明がありました。

「OC6(6人乗り)の場合、直立してパドルを立てて、脇の下に丁度収まる長さが良い。 OC1(一人乗り)の場合はこれよりさらに1インチから2インチ短いのが良い。 長過ぎるパドルは肩に負担を掛け過ぎてしまう」

そうか、やっぱり長過ぎたんだ! 自分はレースには出ないのであまりシビアに考えていませんでしたが、誰にも気持ち良く漕げるパドル長があるはずですよね。

自分のパドルは適正長よりも4インチ近くも長いことがわかったので修正しました。

早速シャフトを切断しました。 1本はOC6用、もう一本はOC1用に長さを変えました。

Dscn2952

グリップもなんとなく合っていない気がしていたので自分の手の形に合わせて、作り直すことにしました。

シャフトの入る穴をボール盤で開けて。。。

Dscn2956

小刀で削って削って。。。  サンディングして整えて。。。

Dscn2957

シャフトも削ってグリップに入りました。 2液性エポキシ接着剤で固定します。

Dscn2955

ニスを塗れば完成します。 あとは実際に漕いでフォームのチェックですね。ブレードの大きさも自分のパワーに合わせて整形する必要があるかもしれません。

Dscn2962

 秋の爆釣シーズンを控えて、他にも道具の点検中です。。。

|

2009年8月20日 (木)

カヌーの塗装完了しました!

やっとカヌーの塗装が完了しました! 白から赤に変身です。

7月頭から下準備を開始し、全体をサンディングしてから赤の屋外用水性塗料で3回塗りました。 雨を気にしながら毎週コツコツと作業してきました。

これは塗装前のコックピットです。まだ白です。

Dscn1783 こちらは塗装後です。

コックピットの塗装には長男も加わり、夏休み一日カヌービルダー体験(?)をしました。

塗装完了後、さらに1週間天日で乾燥させ、その後フックやバンジーコードを取り付け、ラダーケーブルを新品(ステンレスφ1.5mm)に交換しました。

Dscn2878

ケーブルガイド用に、電気店で電線配線用モール(1m 78円)を購入して赤で塗装して、バンジーコード取り付け用のストラップに通しました。

Dscn2879  

最後に陸上でラダーのテストを行い、作業が終りました。

あ~早く浮きたい、漕ぎたい、釣りたい!

そうだ、今度海に行ったらプロフィールの写真も白から赤に変えないと。。。

|

2009年8月13日 (木)

ロッドの改造

今日は午前中にカヌーの塗装の続きをしました。

さて、今年ほんの少しだけやってみたインチク。

専用のロッドを買う前に、自分のカヌーで使う場合の丁度良いグリップ長や、ロッドアクションなどをチェックしたいので、まずは手持ちのバスロッドを改造して、インチクロッドもどきを作ってみました。 

ロッドは28年前(!)に購入したUFMのSuper Pulser、6feet。 当時の亀山ダムで活躍してくれました。 カーボンではなく、グラスロッドです。 適度な柔らかさとグラス特有の粘りがあり、なんだか仕事してくれそうな気がしますが、果たしてどうでしょう?

一方、グリップはこれまた手持ちのビッグベイト用ロッドのものを使います。 

ロッド側が4mm太いので、ロッドのスペーサーをナイフとヤスリで削っていきます。 (ロッドよゴメン!)

Dscn2867

作業は1時間ほどで出来上がり。よし、入った!

カヌーの塗装が終ったら、三浦半島でテストします。。。

Dscn2863

|

2009年8月 9日 (日)

カヌーの塗装再開!

今日はなんとか雨が上がりました。

自作アウトリガーカヌーの塗装再開です。 3シーズン目にして真っ赤に変身します。

自作のカヌーラックの上で、船体をクルクル回しながら、ひたすら赤く塗っていきます。

写真は2度塗りを終えた状態です。

Dscn2860

今回は屋外用水性塗料を使っているので、臭いも殆どありません。 水で筆を洗えるし、でも乾燥すれば強いし、最近の塗料って凄いんですね。

ま、仕上がりは相変わらず「手作り風」なんですが!(笑)

来週は状態を見て、3度塗りをするかどうかを決めます。。。

Dscn2861  

|

2009年8月 4日 (火)

(お知らせ)盤洲干潟でカヤック/カヌーを楽しまれる方へ

東京湾木更津の盤洲干潟を訪れるカヤック/カヌーアングラーの方にお願いがあります。

kayak55.comさんのホームページをリンクさせていただきますので、是非ご覧になってください。 (リンク先はこちらです→http://www.kayak55.com/kisarazu.html  )

(以下、kayak55.comさんのホームページより)

盤洲干潟・金田見立エリアは年間を通してカヤックからシーバスが釣れるフィールドとして、いまや多くのカヤックアングラーが訪れる場所になっています。 しかし、我々カヤックアングラーが遊ばせていただいているこの海は地元の漁業者の皆さんにとっては生産の場であり、生活の基盤だということを忘れてはいけません。謙虚な気持ちを忘れずにカヤックフィッシングをしていきましょう。 そこで、まずはこの海でのルールの再確認をし、さらに、この海で遊ばせていただいている以上、カヤックアングラーが貢献できることが何かないか?……その提案をさせていただきます。ぜひ、カヤックアングラーの皆さんのご協力をお願い致します  (以上kayak55.comさんのホームページより)

普段私も大変お世話になっている、東京湾木更津の盤洲干潟。

ここで末永くカヤック/カヌーフィッシングが楽しめるように自分に何ができるのか、考えていきたいと思います。Dscn2410 

|

2009年8月 1日 (土)

自由研究の手伝い

小学校の夏休みといえば自由研究。 私もカブトムシや魚の観察をしたものでした。

小2の長男は、いつも行っている近所の川で「カワムツ」の観察をすることにしました。

飼育日記ではなく、どんなところに住んでいて、どんなものを食べるのか、どんな色や姿をしているかを観察するつもりのようです。 私もお手伝いでついて行くことになりました。

まずはエサの川虫を採って、いつものポイントで釣り上げます。

繁殖期のオスらしく、鮮やかな婚姻色と、顔に追星ができていました。この追星、知らない人が見ると、病気に見えるでしょうね。 これも観察ネタにしていました。Dscn2798

Dscn2767

その後は雑食性のカワムツの食性を試すべく、いろんなエサで釣ってみましたが、川虫、なかでも、トビケラの幼虫が最高でした。Dscn2734

撮影用に小さなプラスチックケースに定規を貼り付けた「カワムツケース」を用意していきました。これは便利、いつもの釣りにも持って行こう!Dscn2791

このところの長雨も上がったので、カヌーの塗装をしようと思いましたが、今日は子供と一緒に川で過ごしました。宿題、うまく書けるかな?Dscn2784

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »